好きを仕事にするために、今の自分に「できること」「やるべきこと」「できること」を知る。

改めて考える「自分」

先日のブログ入門コースのワーク中ででましたコチラ!!

「好きを仕事にするには3つにわけて考える」仕事をする上で考えること。一日8時間働くとして、24時間の1/3は仕事。睡眠時間を8時間と考えると、人生の中で起きている時間の半分は、仕事をしているという事実。仕事はお金を稼いで生きていくための手段と考える人が多いが、どうせ人生の1/3を費やすのであれば、楽しくした方がよくねえ??てのが、僕の考え方でもあるんです。

楽しく仕事をする

簡単ですよね!やりたいことをやる!それでお金を稼ぐ。最高ではないですか??しかしながら、世の中そうは簡単に問屋はおろせねえ。世界中を探しても、そんな感じで仕事をしている人って少なくないですか??

自分のやりたいことって?

まずはこれ!実際に真剣に考えてみると中々でてこないんですよね。そこで、仕事とかけ離して考えてみました。

  • 高校野球の観戦(全国)
  • 高校球児へのインタビュー
  • 注目投手の球を受けてみる
  • 注目投手の球を打席に立って打ってみる
  • それらのことを記事にする
  • 全国の美味しい白飯を食べ尽くす
  • それらを記事にする
  • 全国の美味しいお米を使った飲食店

上記を考えてみたんですが、やはり僕の好きなことがやりたいこと。ここは変わりはありません。が、しかし白飯は食べすぎると体によくない。好きなことをして体を壊してしまえば、元も子もありません。そこで1つに絞ってみました。はい。高校野球です!

やりたいことを仕事にする近道

まずは、簡単にですが

  • 記事を書く(ブログを記事かわりにする)
  • 高校野球の観戦は、できるときにする。

この2つくらい。注目投手の球を受けるのは、知らないオッさんがきて、受けさせて!と言ってもさせてもらえるわけではないので、難しい。もちろん打席に立つことも中々ないでしょう。

今の自分にできること=やるべきこと

3つ目は、やはりそういうことなんだなあと思いました。まずは、高校野球の観戦率を高めること。そして、その記事を書く!と言っても、どこかの新聞業界に在籍しているわけでもなく、中々人には見てもらえないだろう。だから、ブログに記事を書くことはできるはず。それが、いつか日本の高校野球ファンの内の1人の人でもいい。そんな人の目にとまればいいかなあ。

大手新聞に登場する強豪校の球児たち

正直、私は甲子園にはそこまで関心はないんです。好きなのは地方予選。大手新聞社が、行き届かないような、弱小校にも高校野球のドラマはあるんです。私立ばかり目を向けられますが、地方予選三回戦でばかり負けている私立校もあります。誰も目にとめないような、高校やそこの球児を特集した記事を書きたいんです。それが、いつかその球児本人や、学校に目がとまって喜んでもらえるのであれば最高。そんなことから、いつか仕事としてできるのであれば、ホンマに最高です!

更にやらないといけないこと!!

しかし、ただ好きってだけでやっても今の私の文章の構成力や能力は、小学生並み。もっともっと研鑽して、やっていかなかればいけません。数をこなすことも大事でしょうし、もっとブログの勉強をしないといけません!ということで、これから大阪ブログ入門コース2回目に行って参ります!人生、死ぬまで勉強!!

The following two tabs change content below.
白飯社長(しろめししゃちょう)

白飯社長(しろめししゃちょう)

河内永和駅より徒歩5分。東大阪市高井田にあるツナグ工房の白飯社長こと中村雄太と申します。オリジナルブランド「tsunaglee(ツナグリー)」を立上げアクセサリーや小物などの製作、販売をしております。今秋にはkissa&zakka 「ツナグ茶房(ツナグさぼう)」をオープン予定。