ロフト名古屋店「関西クリエーターバチバチ祭」を終えて

大阪の不敗神話が崩れ落ちた時。

まずはじめに、台風21号の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。1日でも早く日常を取り戻せるように願っております。不幸中の幸いで、私の自宅やツナグ工房は全く被害もなく、本日から通常業務を行っております。大阪はいつも、台風くるくると言いながらそれたり、雪も滅多に積もることもなく、自然災害にはあまり襲われることもないという、私の中で勝手に不敗神話ができておりましたが、先日の、北大阪方面の地震などを思い起こすと、大阪も安全ではないなと痛感いたしました。こんにちは。ツナグ工房の白飯社長こと中村雄太です。

名古屋初進出!!

8月13日から9月3日までの約3週間。ロフト名古屋店さんにて開催しておりました「関西クリエーターバチバチ祭」も無事に終えることができました。今までは関西地区のみでの出店でしたので、名古屋という未知の土地で他のクリエイターの方たちのレベルを見ると、どうしても見劣りしてしまう。しかも売場の寸法を間違えて台を作ってしまうというお粗末さ。。。


(真ん中の隙間なんじゃい!!)

せっかくロフトさんから素晴らしい販促物を用意頂いたにもかかわらず。後日、新しく棚を作り直して、売場作り完了しました。

人の優しに触れた3週間

今回一番思ったのは、ロフト名古屋さんの優しさ。もちろん、場所をお借りしているわけで場所代はお支払いするのですが、そんな事だけではなく、とにかく僕たちがやり易いようにとフォローをしていただけました。「在庫無くなってきましたので、送ってくださったら並べておきますよ!」や「たくさんの人に手にとって頂いておりますよ」など、期間中もメッセージを下さったりと、本当に助けていただきました。

このように、ロフトの方達との懇親会。仕事のことだけではなくプライベートな話までさせていただきました。

楽しかったで済ませてはいけない

期間中、すごく楽しかったです。しかし、ロフトさんの貴重な売り場をお借りし販売機会を頂いているわけで、そこには僕たちが思っている以上にコストがかかっていると思います。チラシも3万枚。各出店ブースに設置するボード類などの販促物。そして期間中の人員などなど。僕たちができる恩返しとは、やはり売り上げ。そこは絶対に外してはいけない。もしかしたら第2回目もさせて頂けるかもしれないので、その時は今回以上の商品のクオリティーと売場作りを上げていきたいと思います。

他のクリエイターの方々との出会い

そして、今回一番良かったのは、ホンモノのプロの方々と一緒にイベントをできた事。売場作りはもちろんのこと、作品のクオリティーや、ファンの方との会話。どれをとってもすごかった。この一言につきますね。しかも皆さん本当に、気さくな方ばかり。

こんな似顔絵まで書いて下さったり、

tica ishibashiさんには、私の似顔絵。こんな素敵に書いて下さったり。しかもこの方が描く女性がすごく色っぽくて僕も大好きなんです。

しかも、ツナグ工房のイヤリングまで買って下さっていたんです!!これだけお洒落な人に買ってもらえるって、嬉しさ100万倍っす💦しかもチカさんからも、「ツナグ工房さんの商品安いですね。もっと値段上げてもいいんじゃないですか?」とまで言ってくださり、材料費や人件費を考えたら、今くらいかなって思っているんです。とお伝えしたところ「そこにデザイン費がかかってないいんですよ」1000円、2000円で売レそうなデザインと思っていてそれ以上の価格にするほどの自信がなく、どうしても低く低く設定してしまうんですよね。けれどプロの人にそう言ってもらえて、今後自社の商品にもっと自信を持って決めていきたいと思います。

よっしゃ!!!これからツナグ工房のアクセサリー5割増しやでええ!!

最後になりましたが、今回声をかけてくだいました大原そうさん、ロフト名古屋店のみなさま、そして関西バチバチのクリエイターのみなさま。本当に素敵な時間と場所をいただきましてありがとうございました。

The following two tabs change content below.
白飯社長(しろめししゃちょう)

白飯社長(しろめししゃちょう)

河内永和駅より徒歩5分。東大阪市高井田にあるツナグ工房の白飯社長こと中村雄太と申します。オリジナルブランド「tsunaglee(ツナグリー)」を立上げアクセサリーや小物などの製作、販売をしております。今秋にはkissa&zakka 「ツナグ茶房(ツナグさぼう)」をオープン予定。