白飯社長が主役の物語。4コマ漫画いよいよ始動!!

白飯社長の4コマ漫画、ボチボチと始めてます。

先日より、あるプロジェクトが始まっております。白飯社長の4コマ漫画。誰がキョーミあんねん。と内心思いながらも、実際に話を進めている僕やスタッフが楽しそーにしてくれている(多分💦)のでまあいいかなあと完全に自己満足の世界です。4コマという限られたスペースの中に伝えたいことを伝えるのはかなり至難のワザで、しかも最後に何かしらのオチまで付けようとすると更に難しくなる。もちろんそこには関西らしく笑いという名のオチがどうしても欲しがってしまうわけで。。。。うん。難しい。

4コマとは言ったものの、ルールを最初に設けること。

ただ単純に4コマと言ってもあらかじめルールは必要だなと思いました。もちろん会社としてやるわけなのでその辺はキチンと最初に決めておきました。

  • 笑いが欲しいからといって絶対に下ネタには走らない。(これサイテーです💦)
  • 著作権など絶対に侵害しない。(一歩間違えれば、簡単に会社が吹き飛ぶ)
  • 他人や他の団体や会社の悪口は言わない。(ただ嫌われるだけ)
  • 周りの批判は気にしない。(意見はどんどん聞きいれる)
  • 一人でも喜んでくれる人がいる限り続ける。(中途半端が一番よくない)
  • 色んな人を巻き込んで、みんなで作り上げる。(プロジェクトメンバーだけではなく、みんなで作る意識をもつ)
  • 白飯社長を好きになる。

今のプロジェクトメンバーは、私入れて3人です。最後のはよくわかんないんですが、最低でも上記のルールは守ろうと思っております。(他の二人は守れそうなんですが、僕が一番気をつけなればあかんと肝に命じてます。)

今回は、物語といっても私の生まれてからの事とかではありません!!

白飯社長物語と言っても、決して私が生まれてから今までのことを書くわけではありません。特にどんな構成でとかもほぼほぼノープランです。その辺は、スタッフ二人に完全に任せております。たまに私も入って相談したりしますが。主に今行なっている仕事を幅広く色んな方々に知ってもらいたいと思い、そんな内容を白飯社長のキャラを主人公に展開して行きたい。そんな中でいろいろな人に出会い白飯社長が成長していく。そんな展開にしたいなと思っております。できれば福祉の事をメインで、楽しく知って燃えたらなあって思います。所々で身近な人にも登場してもらいたいなって思ってるんです。ただ勝手に載せたりしてしまうと大変失礼なので、事前に了承をもらいにと挨拶に伺ってきました。

東大阪の名店「パティスリーモンガトウ」さんへ


(手前が僕、奥のお二人がシェフのトールさんと、マダム)

なんか、私の中で4コマ漫画を作る際に是非にお二人に登場して欲しいなって思っていたんです。そのお願いを兼ねて、メンバーの二人も連れて行ってきました。挨拶もそこそこにふと目が入ったんですね。アイスクリーム。どれも美味しそう。しかしダイエット中の僕にはかなり体に悪い。けど食べたい。食べたい。食べたい。食べたい。

「そうだ!!
   コーヒーゼリーの
      アイスクリームを除こう!!
          

それであれば、コーヒなのでカロリーもないし大丈夫だと思い「コーヒーゼリーのアイスクリーム乗せないのんお願いできませんか。チートデーではないので。」

いやーん。程よい苦さ。チートデーではないけど至福の時間でした。うまかったなあ。これはFacebookにあげたいな。アイスクリームなしで食べても超絶に美味しかったなあ。そしてダイエットのことをちょびっと話させてもらって帰路につきました。

なんか忘れてないか??なんか忘れてないか??

4コマ漫画にキャラクターとして登場してもらえませんか??って聞くの忘れてたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ということで、後ほどメッセンジャーで確認し、了承いただけました。トールさんマダム、ありがとうございました。ある程度できましたらお見せしますね!!楽しい時間でした。

《パテスリーモンガトウさん》 
〒577-0803 
大阪府東大阪市下小阪5-6-4 (木曜日定休日)

The following two tabs change content below.
白飯社長(しろめししゃちょう)

白飯社長(しろめししゃちょう)

河内永和駅より徒歩5分。東大阪市高井田にあるツナグ工房の白飯社長こと中村雄太と申します。オリジナルブランド「tsunaglee(ツナグリー)」を立上げアクセサリーや小物などの製作、販売をしております。今秋にはkissa&zakka 「ツナグ茶房(ツナグさぼう)」をオープン予定。