甲子園での開催の是非。ドームで開催するべきなのか。100回記念大会を前にして考える事。

いよいよ大詰め。100回記念大会。

連日の猛暑の中、全国各地で熱戦が繰り広げられている高校野球地方大会。激戦区大阪でも今日明日で決勝進出する高校も決まります。どうか熱中症や怪我なく勝ったチームも負けたチームも頑張って欲しいものです。例年以上に今年は猛暑が続いており、甲子園で開催することがどうかということが連日話題になっておりますね。本当に難しい問題。大人たちからすると学校のクラブ活動で命を落とすなんて本末転倒。ドームで開催すべきだ!!と叫ぶ大人も大多数。これも決して間違っているとは言い切れませんね。

高校生活をいかに過ごすか??

まさにこれ。いくら甲子園に出れるからといって本業は学業であって、部活動だけが高校生活とは言えません。これって当たり前の話であって、甲子園に出て活躍したからといって学業をおろそかにしたり、授業中はずっと寝ているといったのは問題外。甲子園常連校のあるチームは授業中に寝ていたり、試験で赤点を取ると練習参加できないといった罰則もあるほど。広島県の広陵高校は、日中は監督がきちんと授業を受けているかどうか見回りに行っているそうな。PL学園の黄金期を作った中村順司元監督も「球道即人道」要するに、「野球を通じて培った礼儀やマナーは社会に出ても必ず役立つ」という意味を込められておりますが、逆もあるとは思いませんか?「人道即球道」。だから、野球以外の時でも大事だと僕は思います。そして、何より4000校近く出場する夏の予選。甲子園に出れる選手はほんの一握り。ましてその後にプロに入って活躍する選手なんてさらに少なくなります。だから野球さえできれば良いというのは、絶対に間違っていると思います。

だからといって、ドーム開催でいいの???

今日、ふとYahoo!ニュースを見ていたらこんな記事を見つけました。

 Yahoo!ニュース 
酷暑のなか高校野球は甲子園で開催すべきか?「グッディ!」で激論…金村義明氏「甲...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00000116-sph-base
26日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で酷 - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)
その中での安藤キャスターの一言にすっごい違和感を覚えました。(話には前後があって、私もネット記事を見て意見させてもらいます。)

「高校野球を見て感動するんですから、甲子園だから感動しているわけじゃない」

あなたを感動させるために、球児は暑い中遊びたいのも我慢してやっているんじゃない!!ひたすらに、地域の人たちや家族、友人。周りにいた人たちへの恩返しも含めて頑張っているんです。それを「甲子園だから感動しているわけじゃない」っていうのはどうなん??全て目線が自分目線。球児目線じゃないんやね。高校入って「あっ。今日から高校生やし甲子園目指そ!」いうてやっているんじゃないんです。早ければ小学生の頃にテレビで見た「◯◯高校」に感動して「僕も、あのユニフォーム着て甲子園に出たい!」って思ってひたすらに頑張っているんですよ。安藤さんに感動させるために野球なんかしてません!!それは結果的に感動してくれたってだけで。伝わってますか???それがある日突然に、今年から「甲子園やめて、ドームね」ってなって見たらどうですか??3ヶ月前から楽しみにしていた東京ディズニーランド旅行が、1ヶ月前に「ディズニーランド暑いから、涼しい水族館にしよか」って言われるのと同じ。(例え下手をお許しください。)

本当に甲子園じゃなくていいのか??

ここが問題。そして、甲子園というのは主役は球児であるということ。何年間も甲子園を目指して頑張っている彼らに対して、大人の無責任な考えだけで、絶対に決めて欲しくないんです。ある甲子園常連校の選手は「普段の練習よりも甲子園で試合している方が楽だ」と言っている人もいてるんです。朝から晩までひたすらノック受けたりランニングしたりバッティング練習したり。それに比べて試合になると、2時間から3時間だから。そうなんですよ!!練習はカンカン照りの空の下のグランドで練習を何時間もしているんです。練習でドーム使ってるわけでもないんです。かんかん照りの中、何時間も練習してます。1日中クーラーの効いたところで仕事している私たち大人とは違うんです。僕も野球してましたが試合の方が楽でしたよ。(昔と今は暑さが違うかもしれませんが)そして、インターハイも真夏の炎天下でやっているわけで、決して野球だけではないということ。

結論はどうなのか??

ただし、甲子園で頑張っている球児が命を落とすようなことだけは絶対に避けて欲しい。そして連戦にならないように、余裕を持った日程にして欲しい。そして、ドーム開催というのも決して反対ではありません。ずっと議論したらいいと思います。甲子園からドームに変更になったとしても、数年もしくは数十年経てば「目指せ!!大阪ドーム!!」っていうのが当たり前になるかもしれないから。けれど私が言いたいのは、主役が誰であって、誰のための議論なのか。そして、甲子園を目指している球児ががっかりしたり傷ついたりするような事だけは絶対に避けて欲しい。少なくとも「甲子園だから感動しているわけじゃない」といった事を言うような大人が会議室で話し合って決定するようなことだけは本当にやめて欲しい。だって、「高校野球は会議室で試合しているんじゃない!グランドで試合しているんだから!!」

The following two tabs change content below.
白飯社長(しろめししゃちょう)

白飯社長(しろめししゃちょう)

河内永和駅より徒歩5分。東大阪市高井田にあるツナグ工房の白飯社長こと中村雄太と申します。オリジナルブランド「tsunaglee(ツナグリー)」を立上げアクセサリーや小物などの製作、販売をしております。今秋にはkissa&zakka 「ツナグ茶房(ツナグさぼう)」をオープン予定。