歴史的なトップ会談の裏側で、大事件が勃発。

世界が注目した昨日のトップ会談の裏側で。。。

ひっそりとある事が決定しました。おそらく昨日のトランプ大統領と金正恩さんとの会談がなければ、今日のトップ記事はこれだったのではないかというくらいあることが決定しました。いまだかつてない超強力な反抗勢力がいてる中で、たった一人の勇者が立ち上がり、なんとかその思惑を阻止しようとしたが、力及ばず敗北。

まさかの相反することが決定。

まさしくこの決定は、野球少年にサッカーのユニホームを着させる様なこと。その逆も然り。ある意味屈辱的な敗戦。ラーメン食べようと思ったら、ケーキを出されたくらいのショッキングな出来事。いや!!ハワイに行く予定が、淡路島についた。。。くらいの。(注:淡路島はとってもいいところですよ)いやもっと、もっと。そんなことが決定したんです。

おむすびvs焼きたてパン闘争勃発。

おそらく、日本中の方が知っているはず。私が白飯社長と呼ばれていることを。そして今秋にはカフェをオープンするということ。そこで一つ問題が。ツナグ工房には、パンをこよなく愛する女性スタッフがたくさんいるという現実。実際に、家庭でもかなり作っている。もはや腕はプロ級。そんな声がある中で、「白飯社長がパン売るっておかしいやん!!」と抵抗するも、圧倒的にパン派が多く多勢に無勢。白飯もここまでか。。。白飯社長のパンはいかがですかあ??なんて口が裂けても言えない。いや、言ってはいけない。今までの白飯社長としてのブランディングが全て水の泡。白飯の冠って職業的なもんなんや。ホンマはパン好きなんや。なんや。そんな声が聞こえてきそーな。

一筋の光が差し込んだ瞬間。

どうにかならへんのか。なんかいい方法はないのか。そんなこんなで私にはふと閃いたことが。米や!!昔、米でパン作れるって聞いたことある。これやったらパンヤない。米粉や。米粉を使おう。グルテンがフリーなるし、フリーなグルテンやし。これはいける!!米粉パンや(パンって言っちゃった)

そして、米粉パンに挑戦!!

早速、家で作ってみることに。そもそも米粉は乾燥に弱く、すぐ固まってしまう。かなり難しいらしい。ということで、Amazonで米粉を取り寄せ。

パンと違って、激しくかき混ぜることもなく優しく、優しくかき混ぜる。

そして、実食!!うん。うん。うん。。。。。。。。

初めての米粉を食べた感想。

  • 味は悪くない
  • 見た目もパン
  • そんなに手もかからない
  • コストがかかる
  • 食感が悪い。カチコチ。

初めての割には、上手くできたと思ったのですが固かった。素人が作るとそんなもんなんでしょうが、こんなではお金を出して食べてもらえるレベルでは全然ない。味は悪くない。粉っぽさも全然なかった。中も意外とふんわりしっとりしていた。けれどパンは食感も大事。どうしたらいいんやろか。

どなか、米粉パンに詳しい人いませんか??だれか教えてください!!このままでは、焼きたてパンをしないといけなくなります。だれか助けてください!!白飯社長が、パン社長になります!!だれか!!!!!!!!!!!!!

The following two tabs change content below.
白飯社長(しろめししゃちょう)

白飯社長(しろめししゃちょう)

河内永和駅より徒歩5分。東大阪市高井田にあるツナグ工房の白飯社長こと中村雄太と申します。オリジナルブランド「tsunaglee(ツナグリー)」を立上げアクセサリーや小物などの製作、販売をしております。今秋にはkissa&zakka 「ツナグ茶房(ツナグさぼう)」をオープン予定。