なぜ今回SNSセミナーを主催しようと思ったのか。私なりのセミナーの楽しみ方

台風の恐ろしさ

やっと過ごしやすい季節になってきました。今年は記録的な猛暑に大型台風。特に台風21号は今まで絶対に直撃しないと言われていた大阪にも大きな爪痕を残して行きました。人間が勝手に思い描いていた神話的なモノは自然の脅威には勝てることもなく、改めて災害の恐ろしさを痛感しました。

なぜ今、SNSなのか

そんなこんなで平成最後の年度。年明けではありますがツナグ工房にて開催の「SNSセミナー。」おそらく東大阪では初めてではないかな。なぜ開催しようと思ったか。それは、僕もまだまだですが楽しく仕事をして欲しいから。楽しく商売をして欲しいから。売上が!とか人が続かないとか。そんなことに振り回されないためには何をしないといけないのか。それは仕事をまず楽しんですることが大事だと思うのです。

そもそも仕事を楽しんていいのか

最近よく聞きますよね。好きを仕事にしよう!!好きを仕事に??難しいですよね。そもそも仕事は辛くてしんどくて大変なもの。その対価として給料をもらうわけで好きなことして金をもらうこと自体がどやねん!!僕らの世代って本当にそう自然と育てられた世代。そもそも仕事なんて楽しいはずはない。歯を食いしばって働くことこそ美徳。同じ企業に長年務めあげることが素晴らしい。そんな時代を過ごしました。コロコロ仕事をやめて!!忍耐のない男やな。そんな風によく言われました。

履歴書の職歴欄

20代の頃は「転職ばっかりしているやつはあかんやつや。」そう言われました。しかし同じ場所でジッとできない私は5回は転職しました。接客業では人との接し方を学び、営業では売り込めば売り込むほど値切られる事に気づき、介護の仕事では仕事でしているのありがとうと涙を流しながら言ってもらえてお金もらえて喜んでくれてって仕事の素晴らしさを教えてもらえたり。全ての仕事は今の僕には絶対になくてはならない経験。そんな人が世の中にたくさんいてると思うんです。もちろん一つの企業で定年まで働く事の素晴らしさもあります。僕の父もそうです。定年まで働き退職後に介護事業を立ち上げ、今では立派な会社にまで成長しております。

しかし仕事を楽しむという概念がなかった

そうなんです。ここなんですよね。仕事の素晴らしさはこの年になって気づけました。しかし仕事を楽しむなどそんな考え方は全くなかったんです。しかしある人たちに出会いそれが楽しいものへと変わって行きました。

なんと言ってもこの方!!1年の内260日は出張されているこの方。デジタル販促マーケッターまちゃさんこと平松泰人さん。

いい人やおもろい人しか集まらないセミナー

今回、私が主催するSNSセミナー講師としても来て頂ける事になりました。何がすごいってとにかく、セミナー中に寝る人はいません。そして他の参加者の人がとにかくおもろい人ばっかり。なんとか自分の商売になるようなお客さん探しのためだけみたいな人はそもそも集まらないんです。和歌山のまちゃセミナーに僕きっかけで参加された金子やよいさんも、今ではその時の受講生の人たちと仲良くなりすぎて、受講生の方の美容室を借りて器展を企画されたり、

僕も、セミナーで出会った友人から仕事の依頼してもらったり。と結果的に仕事に繋がっていることが多いんです。自然とお客さんが友達なんです。友達がお客さんなんです。そんな事があるんで楽しいんです。仕事が楽しいんです。

お客さんが友達で友達がお客さんになる時代

まさにこれ。まちゃさんのセミナーは、ただ単にSNSの使い方を教わるのではなく、お客さんと友達みたいな関係性を持とう。そんなスタイルなんです。まちゃさんはこうも言われます。「こちらの発信の仕方で来るお客さんは変わります」だから発信の仕方一つで友達のようなお客さんが来てもらえるようになるんですよね。今回のセミナーもそんな感じになればと思っております。

そして、あの二人がいよいよ対面

そして今回、衝撃だったのがあのお二人が参加してくれる事になりました。

今や、僕の友達にまでその存在が知れ渡っているあの人。宍粟市のあの有名人。まつじゅん社長こと松本純一さん。

そして、喋る言葉はフランス語。早口すぎて一発では聞き取れない和歌山が産んだ暴君、丸ちゃんこと丸山賢治さん。

まるちゃんのブログ

まつじゅんのブログ

実は、二人はまだ会ったことはないんです。そんな二人がいよいよ対面するんです。なんか似ている二人。今はまだ会う時期ではないんではないかと思いながらも、いよいよ対面。果たして二人は仲良くなれるのか。そんなシーンを見れるのも今回のセミナーの醍醐味です。ぜひぜひみなさま奮ってご参加ください!!

セミナーの詳細


The following two tabs change content below.
白飯社長(しろめししゃちょう)

白飯社長(しろめししゃちょう)

河内永和駅より徒歩5分。東大阪市高井田にあるツナグ工房の白飯社長こと中村雄太と申します。オリジナルブランド「tsunaglee(ツナグリー)」を立上げアクセサリーや小物などの製作、販売をしております。今秋にはkissa&zakka 「ツナグ茶房(ツナグさぼう)」をオープン予定。